ひたち海浜公園に咲く花は何で開花時期はいつ頃?交通アクセスや混雑状況も!

お出掛け
スポンサーリンク

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」が、新型コロナウイルスの更なる感染拡大防止のため、4月4日(土)から当面の間、臨時休園することになってしまいました(´._.`)残念・・・
再開時期については未定です。

この記事では、ひたち海浜公園にはどんな花が咲いていて、開花時期がいつ頃なのか?また、混雑状況や交通アクセスについてもまとめてみました。

ひたち海浜公園に行ったことがない人は要チェックですよ~♪

ひたち海浜公園で咲く花は何?

ひたち海浜公園で咲く花で有名なのはネモフィラ
ネモフィラとはムラサキ科ネモフィラ属に分類される植物です。

青い花を咲かせ、長く細かい切れ込みのある葉を持つ為、和名ではその草姿を唐草模様になぞらえて「瑠璃唐草(るりからくさ)」と呼ばれます。英名では「ベイビーブルーアイズ」と呼ぶんですって!なんだか素敵ですよね~♪

また、属名の「ネモフィラ」はギリシャ語の「ネモス(小森)」と「フィオレ(愛する)」が合わさった言葉で、森林の周辺に分布していることからきています。聞けば聞くほどオシャレな名前!(笑)

引用:https://hitachikaihin.jp/hana/nemophila.html

その他に咲く有名な植物と言えばコキアです。ヒユ科ホウキギ属の植物で、モフモフした見た目が特徴的です^^
花と言うか茎葉ですね。昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたとか。

鑑賞期間が長いので、時期によって色んな色が見れます!

引用:https://hitachikaihin.jp/hana/kochia.html

その他にもチューリップや桜、コスモス、クリスマスローズなど、たくさんの種類の花を観賞できます♪

ひたち海浜公園で咲く花の開花時期はいつ?

ひたち海浜公園に咲くネモフィラは、青空のような色の花を咲かせる品種 「インシグニスブルー」 を使用しており、約530万本のネモフィラが咲いているんです!現在は3分咲きで、そろそろ見頃を迎えるこの時期にまさかの休園…!残念でなりません(´Д⊂

ネモフィラのシーズンは4月~5月中旬までなので、それまでに開園されると良いのですが…!

モフモフしたコキアは、7月~8月だと緑色、10月だと赤く染まったコキアが観賞できます!たくさんの赤いコキアも綺麗なんですよ^^

ネモフィラやコキア以外にもたくさんの花が咲いているので、どの時期に行っても楽しめます♪敷地も広大なので、開園した際にはぜひ足を運んでみて下さい^0^

ひたち海浜公園までの交通アクセスは?

ひたち海浜公園までの交通アクセスは、以下のようになっています。

・電車、バスで行く場合
JR常磐線「勝田駅」が最寄りの駅となっています。勝田駅から茨城交通バスを使って約15分でひたち海浜公園に着きます!「海浜公園西口」、または「南口」というバス停があります。

・車で行く場合
東京・宇都宮方面から来る場合は、ひたち海浜公園ICで降りると、すぐに着きます!
いわき・仙台方面から来る場合は、日立南太田ICで降りれば約15km、東海スマートICで降りれば約13kmで着きます。スマートICだと中型車・大型車・特大車は利用できないので、そこだけ気をつけて下さい。

ひたち海浜公園の混雑状況は?

ひたち海浜公園の混雑時期は春(特にGW)と秋!上記で説明したネモフィラとコキアが見頃の時期が大変混みやすいです!

特に車で行く場合、公園内の駐車場に停めれないことも!!

開園時間は9時半~ですが、車で行く際は8時や8時半には現地に着いてたほうが良いです!IC付近も混みやすいので、その時間も踏まえて早めに出発しましょう!

確実なのは電車・バスで行くのがオススメです。


早く開園されることを願って…^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました