失業保険とは何?書類を持って早めにハローワークへ行こう!②

ハローワーク
スポンサーリンク

前回は長々と、私が失業給付を受け取ることになった背景をお話させてもらいました。
肝心な失業給付について早く知りたい人がいると思うので
今日は早速本題に入りたいと思います!

失業給付とは何?


失業給付とは、雇用保険の求職者給付のことで、失業した人が安定した生活を送りながら、1日も早く再就職できるように求職活動を支援するための給付のことです。

「求職活動を支援するための給付」なので、最終ゴールが【再就職決定】なわけですが、以下のような場合は給付の支給を受けられないので注意が必要です!

・家事や学業、自営業に専念する人
・次の就職先が既に決まっている人
・同じ会社で就職・離職を繰り返しているような人 …等

…なので、面談の時に「ブロガーかYouTuberになります!」は、まだ言わないほうが良いのかも(笑)

申請方法はどうやるの?

主な手続き場所はハローワークになります。

退職して約2週間後に、以前勤めていた会社から「離職票」が届くので、受け取ったらなるべく早くハローワークに行きましょう!
場合によっては損する可能性があります!

ハローワークに初めて行く際に持っていくものは、下記となります。

・離職票
・雇用保険被保険者証
・本人確認書類(免許証、もしくはマイナンバーカード)
・印鑑
・写真2枚(履歴書用のサイズでOK。切らずにそのまま持って行っちゃいました)
・預金通帳(ゆうちょもOK)

あと、時と場合によると思いますが、住民票もあると安心かも知れません。
私は夫の転職に伴う手続きだったので、「続柄」が記載されている住民票を持って来いと言われました。

次回は初めてのハローワーク体験談をお話ししたいと思います(^^)ノシ


コメント

タイトルとURLをコピーしました