西武園ゆうえんちリニューアル後の口コミや料金は?アクセスや駐車場も!

西武園ゆうえんち リニューアル 口コミ 料金 駐車場 アクセス お出掛け
スポンサーリンク

5月19日にリニューアルオープンしたばかりの西武園ゆうえんち

西武園ゆうえんちといえば埼玉県所沢に昔からある定番の遊園地。

リニューアル後のコンセプトは1960年代の懐かしい世界観!

昭和レトロな雰囲気を360度の視点で、本当に当時に戻ったかのようなリアルさを楽しめるということで、大人も楽しめるスポットとなっていますよ♪

この記事では、西武園ゆうえんちのリニューアル後の口コミや料金システム、アクセスや駐車場についてご説明していきたいと思います!


西部園ゆうえんちは、飲食店以外でクーラーの効いた休憩室が少ないです!

基本的に飲食物の持ち込みは出来ないので、これからの季節は熱中症対策をしっかり行いましょう!

\クールタオル 口コミはこちらをクリック

西武園ゆうえんちリニューアル後の口コミは?

早速、リニューアルオープンしたばかりの西武園ゆうえんちに行ってきた方が多数いる模様♪

口コミの一部を集めてみましたよ♪

リニューアルした西武園ゆうえんち、大反響のようですね!

特に土日は混み合っていて、入場するまでも時間が掛かるようです…!


反対に、気になる口コミもいくつか見かけました。

リニューアルオープン直後ということもあって、西武園ゆうえんち側もまだまだ混乱があるようですね。

また、西武園ゆうえんち独自の料金制度でも賛否両論あるようでした!

西武園ゆうえんちの気になる料金制度については、次の項目でご説明します!

西武園ゆうえんちリニューアル後の料金はいくら?

西武園ゆうえんちでは、園内専用の通貨に両替して遊ぶ必要があります。

なので西武園ゆうえんちの中では、普段使用しているお金や電子マネー、クレジットカードが使えません!

昭和レトロの世界なので、当時の通貨しか使用できないということでしょうか。

コインロッカーや自動販売機は両替が必要なく、実際の通貨を使用できますよ♪



また、西武園ゆうえんちで必要な料金はこちらになります!

〇1 日レヂャー切符(入園+アトラクションフリー)
・大人(中学生以上):税込4,400 円
・子供(3 才~小学生):税込 3,300 円
※3才未満は無料

〇得1 日レヂャー切符(1日レヂャー切符+西武園通貨(450園分))
・大人(中学生以上):税込9,500 円
・子供(3 才~小学生):税込 8,500 円
※3才未満は無料

得1日レヂャーパックを購入すれば、1日レヂャー切符と西武園通貨(450園分)を別々で購入するより、大人300円、小人200円お得になる計算ですね^^

注意が必要なのは、西武園通貨は発行日限り有効で、返金ができないこと!

計算して、上手に使い切りましょうね♪


上記の口コミでもありましたが、西武園通貨に両替するのにも現状、行列に並ぶ必要があるのだとか(^^;)

西武園ゆうえんちのアクセスは?駐車場はある?

西武園ゆうえんちまでの交通アクセスは、下記のようになります!

・住所…埼玉県所沢市山口2964
・電車…西武鉄道西武園ゆうえんち駅からすぐ
・車…関越自動車道所沢I.C.から約12km(約30分)、圏央道入間I.C.から約10km(約20分)



西武園ゆうえんちまで電車であれば、新宿・池袋から約50分、東京駅から約70分の位置にあります!


また、駐車場を利用する際は、車種によって異なり、料金はそれぞれ以下のようになります。

・車…1,800円
・バイク…500円
・バス…2,500円
・自転車…100円


駐車場から一度出庫してしまうと、再入場はできないので注意してくださいね!

西武園ゆうえんちリニューアル後の営業時間は?

西武園ゆうえんちの現時点での営業時間は、基本的に下記のようになっています。

・平日…10:00~17:00
・休日…10:00~19:00


営業時間は日によって変わる場合もあるので、営業日カレンダーは都度確認したいところですね。

また、新型コロナウイルスの関係で、今後も営業時間短縮や臨時休業となる可能性も大いにあります!

まとめ

リニューアルした西武園ゆうえんちの口コミや料金、交通アクセスについてお伝えしました!

オープンしたばかりで課題点が多く、口コミも賛否両論あるようでした。

とは言え、昭和レトロの世界を体験できて、新しいアトラクションも増えているので、大人も子供も1日楽しめるようです!

西武園ゆうえんち、気になる方はチェックしてみて下さいね♪

\クールタオル 再安値はこちらをクリック/



人気ブログランキングに参加しています!

良ければポチッと押して、応援よろしくお願いします♪

\この記事を読んだよ~という方はクリック/


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました