SPGアメックスカードとは何で入会と登録方法は?マリオットボンヴォイについても!

マリオットボンヴォイ SPGアメックスカード 入会 登録 お出掛け
スポンサーリンク

ポイントや航空マイルが貯め易い、最強カードが存在するのをご存知でしょうか?

その名も「SPGアメックスカード」!

陸マイラーであれば必須のカードを言われています。聞いたことがある方も多いのではないでしょうか…?

今回は、「SPGアメックスカードってそもそも何」?という疑問にお答えしつつ、入会と登録方法についてもご説明していきたいと思います!

また、SPGアメックスカードと共に知っておきたい「マリオットボンヴォイ」についても一緒にご説明しますね。

\マリオットホテルの口コミはこちらをクリック/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

SPGアメックスカードとは何?

SPGアメックスカードとは、世界的なホテルブランドであるマリオットグループが発行しているアメリカンエキスプレスのクレジットカードのことです!

SPGとは「スターウッド・プリファード・ゲスト」の略で、元々はSPGホテルグループの発行するカードだったのですが、2018年にSPGグループはマリオットグループに入り、マリオットグループという巨大なホテルグループが誕生しました。

したがって、今でも「SPGアメックス」としてカードが発行されているんですよ^^


SPGアメックスカードに付与されている特典として一番大きいのが、マリオットグループホテルに1泊分無料宿泊できる権利!!

これは世界中どこのマリオット系ホテルであれば1泊できるので、かなりオトクな権利です…♪

我が家では先日、開業して間もない栃木県のリッツカールトン日光に宿泊してきました。

リッツカールトン日光の無料宿泊記については、こちらで公開していますので、興味あればぜひ参考にしてみて下さいね^^

マリオットボンヴォイとは何?

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)とは、世界屈指のホテルチェーンであるマリオットインターナショナルの会員プログラムのこと!

全世界のマリオットグループホテルの利用客に対し、会員プログラムに参加している人を宿泊数等に応じてランク分けし、上級の会員にはサービスが手厚くなるというわけです。

また、マリオットボンヴォイの会員になれば、公式サイトから予約すると通常の予約料金よりも少し安い会員価格で予約もできちゃいます♪

入会・登録方法は?

SPGアメックスカードの入会方法

SPGアメックスカードの入会方法としては、主に下記の3通りあります。

①公式サイトから入会
②ポイントサイト経由で入会
③誰かから紹介してもらって入会


③については、すでに会員となっている人から紹介を受けた場合、ボーナスポイントとしてなんと6,000ポイントももらえます!

通常のカード利用では3ポイント/100円なので、6,000ポイント貯めるためには200,000円のカード利用が必要になります。

入会と同時に6,000ポイントをゲットできるのは、とても大きいですよね^^

しかし、周りにSPGアメックスを持っている人がいない・分からないという方で、もし私の方からの紹介で良いという方がいれば喜んで紹介させて頂きます!

ただ、マリオットボンヴォイの紹介は年5名までとなっていますので、ご希望の方はお早めにどうぞ♪

ご質問、問い合わせだけでもOKです*^^*

\SPGアメックスカードについて問い合わせる/

マリオットボンヴォイ会員の登録方法

登録は公式サイトから可能です!

しかしすでに会員となっている人から紹介を受けた場合、その後1年の中で最初の5泊は1泊ごとに2,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。

つまり最大10,000ポイントのボーナスが取得可能です!

もちろんこの他に宿泊代でのポイントも加算されますよ。

こちらについても気になる方は上記のお問い合わせフォームからご連絡下さいね♪

まとめ

今回はSPGアメックスカードやマリオットボンヴォイの入会・登録方法を中心にご説明しました!

SPGアメックスカードやマリオットボンヴォイについては説明するとまだまだキリがない(笑)ので、詳細については随時更新していきたいと思います♪

\マリオットホテルの再安値はこちらをクリック/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

参考

リッツカールトン日光のオフピークはいつで2021年は?無料宿泊体験レビューも!

リッツカールトン日光のゴールドエリート特典は?無料宿泊や朝食割引も!


人気ブログランキングに参加しています!

良ければポチッと押して、応援よろしくお願いします♪

\この記事を読んだよ~という方はクリック/


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました