リッツカールトン日光のオフピークはいつで2021年は?無料宿泊体験レビューも!

リッツカールトン日光 オフピーク いつ ゴールドエリート 特典 無料 宿泊記 朝食 ルームサービス お出掛け
スポンサーリンク

2020年に開業したばかりの「ザ・リッツ・カールトン日光」!

栃木県で初となるラグジュアリーホテルで、目の前には中禅寺湖と男体山を望む奥日光に位置しています。

また、日光の市街地からは車で40分程度の距離なので、比較的アクセスが良い立地となっていますよ♪

今回、クレジットカードSPGアメックスカードの会員特典である「無料宿泊特典」を使って、リッツカールトン日光に宿泊してきました!

リッツカールトン日光の2021年のオフピーク時期と共に、日光リッツの無料宿泊体験レビューについてもお伝えしていきたいと思います!

SPGアメックスカード】で、日光リッツで使える特典についてはこちらの記事でもお伝えしているので、合わせてご覧ください^^

\リッツ・カールトン日光の口コミはこちらをクリック/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

リッツカールトン日光のオフピークはいつ?2021年のオフピークは?

リッツカールトン日光のオフピークは12月~3月!

寒い冬の時期がリッツカールトン日光のオフピークになります。

ですが!現在、リッツカールトン日光では2021年の4月と6月もオフピークに設定されています。

これは新型コロナウイルスの影響で、客足が遠のいているからだと思われます。

通常であれば桜の季節である4月はオフピークに設定されないはずなので、まさに今だからこそ!だと言えますね。

来年の2022年4月~6月はオフピークに設定されるかどうか分からないので、少しでも安く泊まれるのは今がチャンスと言えます!

リッツカールトン日光の無料宿泊体験レビュー!写真・画像付きでご紹介♪

【SPGアメックスカード】の会員特典である無料宿泊特典で、今回リッツカールトン日光に1泊してきました!

他のマリオット系ホテルによっては、クラブラウンジが無料で使えたり、フードやドリンクが無料で頂けたりしますが、残念ながらリッツカールトン日光には、そのようなクラブラウンジはありません。

ですが!1泊8万円はくだらないリッツカールトン日光に無料で泊まれるというのは、とても最高でした…♪


リッツカールトン日光は奥日光の中禅寺湖の湖畔にあるため、日中は日光市内で寺社巡りをしてから車で「いろは坂」を上って行きました。冬季はスタッドレスタイヤが必須ですよ。

奥日光へは日光駅からバスも出ていますので、電車で行くことも可能です!

リッツカールトンの駐車場は完全予約制(30台程度しか駐車できない)なので、宿泊費とは別に1泊3000円かかります…!しかもこの事実を私たちは前日まで知らなかった為、リッツの駐車場には駐車せず、近隣の駐車場を探して停めました(笑)

車で行かれる予定の方はご注意くださいね。


リッツカールトン入り口と駐車場からのホテルです。

入り口は日光大鳥居の二つ手前、「二荒橋」前の信号を左折していくと右手側にあります!

リッツカールトン日光 オフピーク いつ ゴールドエリート 特典 無料 宿泊記 朝食 ルームサービス

入ってすぐ左手にレセプション(受付)があります。

チェックイン受付はレセプション前のソファースペースで行い、館内説明等を受けました。

混み具合によってはラウンジまたはバー等で行うこともある様です。

チェックインは基本的に15:00~ですが、Marriott(マリオット)の会員メンバーであれば事前に連絡して、部屋が空いていればアーリーチェックインで14:00からチェックインも可能な場合があります!

こちらは入り口とレセプション。和テイストが取り入られているのが分かりますね^^

棟内や廊下も温かみのある木と暖色照明になっており、日光の雰囲気に合わせているのが伝わります。


まずは私達はチェックインを済ませ、お部屋に入ることにしました。

先にスタッフさんに案内され部屋に行き、部屋の説明を受けます。

説明を受けている途中で、チェックイン時に預けた荷物をポーターさんがお部屋に運んでくれます。


リッツカールトン日光には、下記のようにお部屋の種類が5種類あります。

・ザ・リッツ・カールトンスイート
・中禅寺湖ビュースイート
・中禅寺湖ビュー(ツイン or キング)
・男体山ビュー(ツイン or キング)
・レイクサイドガーデンビュー(ツイン or キング)


それぞれランクや景観を現した名前で、上からお値段が変わります!

今回私達が宿泊したのはレイクサイドガーデンビュー(キング)のお部屋でした。

廊下も落ち着いた色合いの和テイストになっています。

部屋の番号は木目調のプレート!

そして、ルームキーもなんと木の質感のカードキー!和へのこだわりが感じられますね~♪


こちらが今回宿泊した、部屋の全景です。

十分な広さのあるお部屋です!

こういった種類のホテルには珍しく、入り口で靴を脱いで上がる和タイプの部屋なので、日本人としては落ち着きますね。

入り口には室内用スリッパもあって、玄関以外には段差がないので、足が不自由の方や小さなお子さんでも安心して過ごせます♪


こちらはウォークインクローゼット。

中には引き出し付きの荷物棚や、ハンガーにかかった浴衣があります。

この浴衣はレストラン以外は着て、館内を歩くことが出来ますよ~!

荷物を置いても十分な広さ!

引き出しの中の一つに貴重品BOXもあるので、貴重品の管理も安心できますね。


窓際にはソファーとテーブルがあり、その隣にルームバー設備があります。

さらにバルコニーにもソファーと小テーブルが!オイルランプが設置してあるので、夜は良い雰囲気になります♪

ルームバーの引き出しを開けてみると…

珈琲や紅茶、水以外は全て有料になります。

これだけお酒やおつまみが揃っていれば、外に出なくても十分お酒を楽しめます^^

コーヒーカップや湯呑もオシャレですよね~♪

さすが一流ホテルと言ったところでしょうか★


ソファー前のテーブルに何やら風呂敷のようなバッグと、木箱が置いてあります。

手前の風呂敷のようなものは、温泉用の巾着バッグ

口部分にはマグネット付きの木が通されており、口が閉じられる様になっています。

温泉旅館に行くと、かごバッグがお部屋にあったりしますよね!あれのリッツ仕様といったところです^^

残念ながら持ち帰りはできませんが、別途購入はできるそうです。


そして、気になるリッツカールトン日光のロゴが入った木箱の中身は…!?

真っ赤な「とちおとめ」が~!

甘くておいしい!旅の疲れを癒す甘さでした♡

こう言った心づかいがうれしいですね。


部屋中央のベッドの合い向かいのスライド扉を開けると、バスルームと洗面室があります。

正面には棚やガウンがかかっています。

ティッシュペーパーは重い陶器?に入っているので、持ち運びは難しそうです。

こちらがトイレ。

マックスでこの明るさなので、少し暗く感じました。

嬉しいのは洗面台が2つあること!

複数人で同時に使えるのは良いですね♪

洗面台も陶器で作られています!

アメニティも全て揃っており、イギリス発のラグジュアリーブランド『Asprey』の物が使われています。

こちらが浴槽。

ガラス張りなので、外から丸見えですね(笑)

また、右側には扉があり、開けて隣のソファーがあったリビング部分とつなげることが可能です!

逆を言うと、リビングから浴槽にそのまま入ることができますw

一番グレードの低いお部屋とは言え、男体山や川が目の前にあります。

春や秋に来れば、もっとキレイな外観になりそうです♪


少しお部屋で休んだ後は、館内を散策することに。

こちらが1階のラウンジ。宿泊しなくても、ここでお茶を楽しむこともできます。

なんと暖炉までも!!

火の揺らぎを見ると落ち着きますね~♪

ラウンジに隣接しているバーラウンジの「ザ・バー」。

夜はここでお酒を飲むことができます^^


天然温泉やSPA、ジムは別の棟にあります。

一旦外に出て、屋外の廊下を歩きます。

こちらがジム。私たちは利用しませんでしたが、1~2人程利用している人がいました。

こちらがスパまでの通り道。

高級感が半端ないですね…!

庶民の私達は利用できませんでしたw

スパを通り過ぎると、天然温泉があります。

温泉入り口の手前には湯上り休憩所があります。リッツカールトン缶のお水が置かれており、湯上りに水分補給しながら休める様になっています。

リッツカールトン日光の自慢の温泉ですが、リッツカールトンブランド初の温泉になるそうで、温泉は天然温泉で奥日光湯元温泉からパイプで引かれているそうです!

泉質は硫黄泉で、内湯は透明、露天風呂は白濁で露天風呂の方が硫黄臭が強いですが、とても気持ちの良いお湯でした。


館内探検後は、軽く「ザ・バー」で一杯頂きました。

ザ・バーには非常に多くのお酒の種類が用意されています!

夜になると照明と暖炉の光で落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していました♪

軽食等も注文することが出来ますよ。

現在は短縮営業の関係で、ラストオーダーは20時、バーには21時までいることが可能です。

リッツカールトン日光には朝食やルームサービスはある?

日光リッツでは、ディナーや朝食は、レストラン内で食事をすることはもちろん可能ですが、昨今のコロナ禍の影響を加味して、気になる方は「インルームダイニング」と呼ばれるルームサービスを使用することができます!

これは名前の通り、宿泊する部屋の中で食事をとることができるんです!

ルームサービスと聞くと、軽食をイメージする方が多いと思いますが、パスタやピザ、ハンバーガーやステーキなど、メイン料理もガッツリ頂けるんですよ*^^*

我が家は口コミでも定評のあった、こちらの黒毛和牛バーガーを夜に頂きました!

リッツカールトン日光 ルームサービス インルームダイニング ハンバーガー 黒毛和牛

写真だと分かりにくいかも知れませんが、とてもサイズが大きいんです!

そして炭火で焼かれているので、とても香ばしいバーガーでした…♪

こんなハンバーガー、食べたことがない!


朝食は【SPGアメックスカード】のゴールド会員特典は30%引きで食べられるという事で、せっかくだから頂くことにしました。

和食プレートと洋食プレートの2種類があり、こちらもレストランかお部屋で食べれること、そして1人分のボリュームが半端ない!と聞いていたので、話し合った結果、お部屋で洋食プレートを1人分だけ注文することに(笑)

ちなみにどちらもお値段は6,000円です。

そしてこちらのお値段は税別・サービス料別です。

お部屋に運ばれてきた洋食プレートがこちら!

木箱の上にサラダが乗せられていますが、蓋を開けると…

じゃん!!

朝から豪華すぎる(笑)

ローストビーフやサーモンまで入っちゃっています。

卵の素材にもこだわっているようで、卵料理は、

・オムレツ
・目玉焼き
・スクランブルエッグ
・エッグベネディクト


この中から選べます。

さらに自家製のパンも添えられています…!

ドリンクは牛乳と栃木県産りんごジュースにしましたが、他にもオレンジジュースや紅茶などのソフトドリンクもチョイスできます♪


ケチくらいかな?と思っていましたが、予想以上にボニューミーな朝食だったので、私たちは2人で1プレートにして正解でした(^ω^;)

まとめ

リッツカールトン日光のオフピーク時期や、無料宿泊体験についてレビューしました!

新型コロナウイルスの影響で、客足が遠のいている日光。オフピーク時期が増えたり、SPGアメックス会員の特典が通常より優遇されたりと、リッツカールトン日光では盛り上げようと色々工夫されているようでした。

海外旅行ができない今、SPGアメックスカードの無料宿泊特典の使い道に迷っている方は、ぜひリッツカールトン日光も視野に入れてみて下さい♪

関連記事

リッツカールトン日光のゴールドエリート特典は?無料宿泊や朝食割引も!

\リッツ・カールトン日光の再安値はこちらをクリック/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル


人気ブログランキングに参加しています!

良ければポチッと押して、応援よろしくお願いします♪

\この記事を読んだよ~という方はクリック/


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました