シナボン生チョコボン販売期間はいつまででカロリーは?通販や値段も!

シナボン 生チョコボン 販売期間 いつまで 値段 カロリー 通販 お取り寄せ グルメ
スポンサーリンク

シナモンロール専門店のシナボンから、期間限定で「生チョコボン」が発売されます!

シナボンはアメリカ・シアトルで誕生したシナモンロール。

秘伝のレシピで作られる一度食べたら忘れられない魅惑のシナモンロールとして、世界中で愛されているんです♪

今回は、シナボンの生チョコボン販売期間やカロリー、通販や値段についても調べてみました!


なんと!シナボンのベーキングセットが通販で販売しています!

お家でシナボンを再現できますよ♪

\シナボンホームベーキングセット最安値はこちらをクリック

シナボン生チョコボン販売期間はいつからいつまで?

シナボンの生チョコボン販売期間は、1月29日から2月中旬頃までとなっています!

バレンタイン時期限定の商品なので、完売前に一度は食べてみたいですね^^

また、シナボンネットショップでは1月27日から注文開始しています!

ネットショップでの購入方法については後程ご説明します♪

シナボン生チョコボンのカロリーは?

シナボンの生チョコボンのカロリーについては、まだ情報が出ていませんでした。

参考までにお伝えすると、シナボンの定番商品「シナボンクラシック」のカロリーはなんと880kcal!!

めちゃくちゃ高いですね…!

アメリカ発祥のシナモンロールと言うこともあって、ハイカロリーなスイーツです!

なので、おそらく生チョコボンのカロリーも900kcal近くなるのでは?!と予想しています…!


こちらがシナボンの生チョコボン!

お、美味しそう…!

シナボン生チョコボンの値段はいくら?

シナボンの生チョコボンは、1個あたりの値段についてはまだ情報がありませんでした。

分かり次第追記したいと思います!

ちなみに、ネット通販の場合は6個入りで2080円(税込み)です。

シナボン生チョコボンは通販・お取り寄せはできる?

シナボンの生チョコボンは上記でお伝えした通り、ネットショップでお取り寄せが可能です!

シナボンのネットショッピングはこちらから購入できます♪

もちろん定番商品の「シナボンクラシック」もネットショップで購入できます。

シナボン生チョコボンは冷凍できる?温め方は?

シナボンの生チョコボンは冷凍保存ができます!

常温保存だと、寒い季節なら購入日から3日、夏なら翌日までが限度です。

冷蔵保存でも、夏でも頑張って3日間と言ったところでしょうか。

ですが冷蔵保存にすると風味が一気に落ちるので、すぐに食べる場合は常温、食べない場合は冷凍保存をオススメします!

冷凍保存する場合は、1つずつラップで包み、全部まとめてジップロックに入れて冷凍庫へ入れましょう。

冷凍シナボンの推奨保存期間は約1ヵ月です。


また、温め方としては、常温保存から温める場合は電子レンジでOKです!

もちろんオーブンでも温め可能ですよ。

冷凍保存から温める際は、一度常温解凍しておきましょう。

その後、電子レンジかオーブントースターで温めれば美味しく食べれます♪

その際、温め過ぎるとクリームが溶けてしまうので、温め時間には気を付けて下さいね。

まとめ

今回は、シナボンの生チョコボンについてお伝えしました!

生チョコボンはバレンタイン時期限定のスイーツ。

通販でも購入できるので、この機会に試してみて下さいね!

\低糖質シナモンロールの最安値はこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました