軽井沢マリオット朝食のコロナ対策は?料金やメニューと口コミも!

軽井沢 マリオット 朝食 コロナ 料金 メニュー グルメ
スポンサーリンク

軽井沢マリオットに宿泊してきました!

Go To キャンペーンが本格的に始まり、軽井沢にお出掛け予定の方もきっと多いはず。

そのような中、気になるのはやはりコロナ対策。お出掛け先のコロナ対策が気になる方も多いのではないでしょうか><

このブログでは、軽井沢マリオットの朝食時のコロナ対策を中心に、料金やメニュー、口コミについてレビューしていきたいと思います!


\GoToキャンペーンで旅行するなら楽天トラベル!予約するならこちらをクリック/

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

軽井沢マリオットの朝食時のコロナ対策は?

軽井沢マリオットで実施されている朝食時のコロナ対策について、2020年10月に宿泊した時点での実施内容をレビューしたいと思います。

新型コロナの流行が始まってから、レストランやホテル、温泉旅館ではバイキングを中止しているところがほとんどでした。

ですが、軽井沢マリオットでは朝食時、バイキングとセットメニューどちらかを自分で選べるようになっていました!

「バイキングで自分で好きなものを選んで食べたい」というニーズに答える一方で、

「セットメニューを席で頼んで、出来るだけ他の人との接触を控えたい」というコロナを不安視するお客さんのことも考え、お客さんに判断を委ねるというスタイル!さすがマリオットといったところでした。

朝食でバイキングを選択した場合、食べ物を自分で取り分ける際には、感染防止のためにビニール手袋を両手に着用して取り分けることになります。

ビニール手袋は各テーブルにも準備されていますし、バイキングスペースにも準備されているので、都度新品に取り換えることも可能です!

また、料理によってはスタッフさんが取り分けてくれます。もちろんスタッフさんは全員マスク・手袋を着用しており、小まめに消毒をされていました。

各料理の上にも蓋やカバーもしており、感染拡大防止の徹底ぶりが伺えます。

軽井沢マリオットの朝食の料金とメニューは?

軽井沢マリオットの朝食の料金ですが、上記でも述べたようにバイキングとセットメニューを各自で選択することが可能です。

バイキングの料金は大人が3,500円、子供(4歳~12歳)が1,750円

セットメニューの料金だと1人1,700円のメニューと、3,800円のメニューがあります。


バイキングのメニューは和と洋が豊富に揃えられていました。パンやご飯はもちろんのこと、信州りんごジュースや野沢菜のドライカレー、信州そば等、長野らしい食べ物もたくさんありました♪中華メニューはなかったかな。

セットメニューの場合、1,700円のコースだとジュースやフルーツ、パンやコーヒーなど軽めのメニュー。

3,800円のコースになると上記に加えて卵料理やシリアルが追加されます。


朝食付きプランで宿泊予約をしている場合、どれを選んでも料金が加算されることはありませんし、逆に料金が値引きされることもありません。

ちなみに私達夫婦は目の前に並んでいる料理達につられてバイキングを選択しました。(笑)

軽井沢マリオットの朝食の口コミは?宿泊体験レビューも!

軽井沢マリオットに宿泊し、朝食を食べてみた感想としては、何より味はとても美味しい!!バイキングのメニューも豊富に揃えられていましたし、素材にもこだわっている様子でした。

スタッフさんも皆親切に対応してくださり、何を食べようか迷っていると、笑顔で「こちらの料理は如何ですか?^^」と勧めてくれました。

個人的にはスモークサーモン野沢菜のドライカレーが一番気に入りました♪

極力他の人と接触したくない!!という場合以外は、バイキングのほうがオトク感はありますね。


また、軽井沢マリオットの朝食タイムは2部制になっており、どの時間に行ってもメニューは変わらないのですが、やはり8~9時台は混み合っていました

10時台になってやっと空いてきた、という感じでした。レイトチェックアウトが出来るであれば10時前に朝食を摂っても良いかもしれませんね。

と言っても朝食は10時15分までなので、遅すぎると食べられません(笑)

まとめ

軽井沢マリオットに初めて宿泊しましたが、Go To キャンペーンが本格的に始まり、紅葉シーズン到来というのもあって、やはり混み合っている印象でした。

随所で密を避けるような工夫がされていたり、消毒対策も十分にされている印象だったので、特に不安なく楽しむことが出来ました。

これからお出掛けする人の参考になれば嬉しいです^^


\GoToキャンペーンで旅行するなら楽天トラベル!予約するならこちらをクリック/

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

コメント

タイトルとURLをコピーしました