新婚生活60万円補助はいつから?東京は?対象市町村と申請方法も!

新婚生活 60万円 補助金 いつから 対象 トレンド
スポンサーリンク

先日、内閣府が「新婚生活60万円の補助金」を発表したことで少々混乱が起きているようです。

制度としては元々存在していましたが、対象地域・対象者が極めて限定されているので、知らなかった人も多いようです。

今回は、

・新婚生活60万円補助はいつから?
・新婚生活60万円補助の対象地域は?東京は?
・新婚生活60万円補助の申請方法は?

などについてご説明したいと思います!


新婚生活は何かとお金がかかるもの。補助金の承認がおりるまで待てない!そんな方は即日融資がオススメ。

トライフィナンシャルサービスであれば審査時間が最短でなんと30分!スマホやパソコンで全国どこでも振り込み対応しています。


\即日で融資を受けたい人はこちらをクリック/

TRYフィナンシャルサービス

全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス

新婚生活60万円補助はいつから?

新婚生活60万円の補助はいつから始まるのかと言いますと、具体的な日程はまだ明確にされていないようです。

今回、内閣が発表した新婚生活60万円の補助金は、元々あった「結婚新生活支援事業」に関する支援拡充策となっています。

結婚新生活支援事業」とは、結婚に伴う経済的負担を軽減するために、新婚世帯の生活に関する費用の一部(新居の購入費や家賃・引越費用など)を国と地方自治体が補助する事業の1つです。

現行の制度では、夫婦ともに婚姻日の年齢が34歳以下、かつ世帯所得340万円未満であれば、1世帯あたり最大30万円の補助金が受け取れます。

そこで、今回支援拡充されると、夫婦の年齢は39歳以下に緩和され、世帯年収も約540万円未満であれば、補助金が最大60万円受け取れることになります。

偽装結婚・偽装離婚が話題になっているようですが、補助金を受け取れるのは1世帯当たり1回のみですよー!

それに、補助金は「最大」で60万円なので、必ずしも60万円受け取れるというわけではありません。


今回ニュースになるまで、私はこの新婚生活に関する補助金を事を全く知りませんでした(^^;)

それもそのはず。この新婚生活の補助金を受け取れる対象市町村はとても限られているのだから。

新婚生活60万円の補助金の対象地域については、これからご説明していきます!

新婚生活60万円補助は東京は対象?

新婚生活60万円の補助金を受け取れる条件は、「結婚新生活支援事業」を実施する市区町村に住み、新たに婚姻届を出した夫婦となっています。

現状、対象となる市町村はとても少ないようで、東京都は対象かどうか調べたところ…

まさかのゼロ!!

対象となる市区町村が東京にはありませんでした…。

東京都周辺の対象地域となると、神奈川のごく一部の町や村、千葉や埼玉の一部の市町村になります。

少子化対策のための拡充とされていますが、今後対象市区町村は増えるのでしょうか…?

新婚生活60万円補助の対象市町村は?

では、具体的に新婚生活60万円の補助金を受け取れる対象市町村はどこかと言いますと、現行ではこちらの地域が対象になっているようです。

見て頂くと分かると思いますが、まー少ない。

これから結婚される予定の方は、事前によく確認してみて下さい。

新婚生活60万円補助の申請方法は?

新婚生活60万円の補助金の申請方法は、各市町村によって少し違うので、対象地域にお住まいの方は、各市町村のHPで「結婚新生活支援事業」について調べてみましょう。

提出書類や申請方法について記載されています。

婚姻届受理証明書または婚姻後の戸籍謄本だったり、住宅手当支給証明書、所得証明書など、提出書類は多い可能性があるので、不明点は市役所・町村役場の窓口にも確認してみて下さいね。


\即日で融資を受けたい人はこちらをクリック/

TRYフィナンシャルサービス

全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました