ディズニースタンバイパスとは何でいつから?対象施設やファストパスとの違いも!

ディズニー スタンバイパスとは 対象 ファストパス お出掛け
スポンサーリンク

東京ディズニーランド・シーで新しいシステムが導入されてきています!

前回はエントリー受付についてお話しましたが、エントリー受付と同時に「スタンバイパス」も新たに導入されました!

この記事では、「スタンバイパス」の開始時期や対象施設、ファストパスとの違い等についてまとめましたので、参考になれば嬉しいです♪


いよいよTDL内に美女と野獣エリアがオープン!新エリアオープン記念グッズがなんとこちらでもゲット出来ちゃいます!

グッズだけでも欲しい方は要チェックですよ♪


\ディズニー新エリアオープン記念グッズはこちらをクリック/

ディズニースタンバイパスとは何?

ディズニーのスタンバイパスとは、通常のスタンバイとは別に、指定された時間に対象アトラクションの列に並ぶためのパスです!

運営再開以降、ファストパスの発券は中止していましたが、ファストパスに代わるシステムということですね!

スタンバイパスの対象アトラクションには、パスなしで並べる時間と、パスを持っている人のみが並べる時間の2つの時間帯が用意されます。

つまり!
スタンバイパスを取得していないと、スタンバイエントランスに並ぶことができない時間帯があるということになります!

これは注意しないといけませんね。


スタンバイパスもエントリー受付と同様に、東京ディズニーリゾート・アプリからの取得が必須で、パーク内でスタンバイパスは配布していません。

⇒参考
エントリー受付についてはこちら

ディズニースタンバイパスはいつから開始?

ディズニーのスタンバイパスはいつから始まるのかと言いますと、9月23日(水)からスタートになります!

なので今回のシルバーウィークではスタンバイパスを取得できないという事になります…残念。

密を避けるためなので仕方ありませんね。

エントリー受付であれば一部運用開始していますよ!

ディズニースタンバイパスを使える対象施設は?

ディズニーのスタンバイパスを使える対象施設は、現在のところ東京ディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア!」と「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の2つとなっています!

どちらも大人気で密になりやすいアトラクションですね!

双方ともにスタンバイパスのスタートは9月23日(水)となっています!

場合によっては今後スタンバイパスの対象アトラクションが増える可能性があります。

ディズニースタンバイパスとファストパスとの違いは?

スタンバイパスとファストパスの違いがよく分からない方もきっと多いのではないでしょうか。

スタンバイパスとファストパスの違いをまとめると、下記のようになります。

・スタンバイパスは専用のエントランスが用意されない
・ファストパスと比べて待ち時間が発生する可能性がある
・対応している時間帯が限定される
・同一アトラクションの発行は1日1回まで。利用時間が過ぎないと次のスタンバイパスを取得できない


スタンバイパスを取得できれば長い時間・長い距離を待つことは少なくなりそうですが、エントリー受付同様、スタンバイパスの取得確率も相当低いものと思われます…(^^;)


エントリー受付、スタンバイパス共に利用方法や対象施設を事前に把握して、楽しい時間を過ごしたいですね!

関連記事

ディズニーエントリー受付とは何でいつから?抽選結果と確率も!

ディズニーエントリー受付は人数分予約できる?複数施設の予約は可能?

ディズニー新エリアの抽選倍率は?レストランやショップの予約方法も!


\ディズニー新エリアオープン記念グッズはこちらをクリック/

コメント

タイトルとURLをコピーしました