コロナ失業保険の金額はいつ分かる?いくらもらえるか計算方法も!

失業保険 金額 いつわかる ハローワーク
スポンサーリンク

失業保険の受給手続き、初めての場合は分からないことがたくさんありますよね。

今後の生活も関わってくるから早く受給して欲しいし、事前に金額を知っておきたい人も多いはず。

この記事では、

・失業保険の金額はいつ分かるの?
・失業保険って、実際いくらもらえるの?計算方法はある?


などについてまとめていますので、参考になれば嬉しいです^^


コロナ禍で収入が減ってしまった…そんな時は在宅ワークで収入UPしてみませんか?

CMで話題の「ココナラ」は、自分の得意な分野を活かして収入をゲットすることも可能です!

まずは無料登録をして、自分に合う仕事を探すだけでもOKですよ~♪


\ココナラの無料登録はこちらをクリック/

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

失業保険の受給金額はいつ分かる?

失業保険の金額はいつ分かるのかと言いますと、ハローワークで実施される「雇用保険受給者初回説明会」で分かります!

ハローワークで初めて失業保険の受給手続きを行った後、指定された日程で「雇用保険受給者初回説明会」が実施されます。

※注意※
現在、コロナの関係で、雇用保険受給者初回説明会が実施されない場合もあります!

その場合は窓口での説明・手続きとなるので、管轄のハローワークで確認してみて下さい。


説明会参加後に、窓口で「雇用保険受給資格者証」がもらえます。

この「雇用保険受給資格者証」は、支給番号や受給資格区分などが記載されている大事な書類です。この受給資格者証の中に、失業保険の受給金額が毎月記載されるので、受給資格者証を入手したら金額を確認してみて下さい。

その際、窓口でも説明されると思いますが、受給金額が確定後、約1週間以内には指定された口座に失業保険が振り込まれます。

失業保険はいくらもらえる?計算方法は?

失業保険の受給金額は、退職した理由によって変わってきます。

現在は自己都合退職でも、コロナを理由とした止むを得ない自己都合退職であれば、金額や受給日数がある程度優遇されるようになっています。

では、もらえる失業保険の計算方法ですが、こちらのサイトで簡単に概算が出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

退職理由だけでなく、雇用保険の加入期間によっても金額が変わってきます!

ざっくり計算しますと、退職理由にもよりますが、離職前の月収60~80%が失業保険でもらえる月々の金額になります。


また、ちょっとした小話ですが、失業保険は退職前6カ月間の平均給与を基に算定されるので、この6カ月の間に残業などを行い、6か月間の給与が多くなれば、失業保険の受給金額も増える…という計算になります。

関連記事

コロナ失業保険受給日数60日延長はいつから?対象者や条件は?

コロナ失業保険60日延長の申請や手続き方法は?一部30日延長の条件は何?

ハローワーク主催の雇用保険説明会が中止、そのまま認定日へ


\ココナラの無料登録はこちらをクリック/

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました