台風10号2020関東への最接近はいつ?交通機関影響と最新情報も!

トレンド
スポンサーリンク

刻一刻と台風10号が迫ってきています。

前回は台風10号による関西の最新情報をお伝えしましたが、今回は関東地方に注目して、最接近日や交通機関の影響などをお伝えしていきます!


万が一に備えて防災バッグの準備を!いざという時にバッグ1つで逃げ出せて、必要最低限の備品が入っているので大変便利です!


\防災バッグ購入はこちらをクリック/

2020年台風10号の関東への最接近はいつ?

台風10号の関東地方への最接近は9月6日~7日頃とされています。

とは言っても、天気図を見ると台風10号は西側へ向かっているし、関東には直撃しないじゃん?と思いがちですが、油断は禁物ですよ!!

今回の台風10号は過去最大級の勢力として日本列島に直撃するという予報がされている以上、警戒を強めなければなりません!

あくまで「想定」の勢力なので、大きな勢力になることは確定したわけではありませんが、世界各国の気象予報でも同じような予測が出ているので、ある程度これに近しい大きさになると予想は出来ます。

1959年に929mbの勢力を保ったまま日本列島に上陸し、犠牲者5,098人・負傷者38,921人という過去最悪の被害をもたらした伊勢湾台風に匹敵するほどの大きさが予想されており、これは車はもちろんのこと、家なども吹き飛ばされてしまうような勢力となっています…!

2019年に関東地方を直撃し、各地に甚大な被害をもたらした台風19号でさえ上陸前の中心気圧は955hPaだったので、今回の台風10号が規格外の大きさであることが予想できます!

2020年台風10号による関東の交通機関の影響は?

台風10号による関東の各交通機関の影響ですが、電車や高速道路などの交通機関に影響が出る恐れがあります。

在来線や新幹線は9月6日午後~7日午後くらいまで運転見合わせや遅延または一部運休となる可能性があります!

7日は月曜日なので、朝の出勤日に影響が出そうですね…。

高速道路も同じ日付・時間帯で速度規制や一部区間で通行止めとなる可能性も!

運転の予定がある方は最新の情報を確認し、くれぐれもご注意ください><

また、航空関係でも、暴風や気流の悪化で、6~7日にかけて欠航・条件付き運航となる可能性があります。

特に、那覇や九州を往復する便は欠航となる可能性が高いです。

2020年台風10号による関東の最新情報は?Windy動画も!

台風10号による関東の最新情報は随時更新していきますが、Windyを見れば現在の台風の様子が分かりやすいです。

Windyは台風などによって引き起こされる風の向きと強さ、そして波(特にうねり)の向きと強さが、目で見て直感的に分かるようになっています。これに加えて、現在から10日後までの予想も見ることができますよ!

6~7日あたりまで時間を移動させて見ると、とてつもない勢力で日本に迫っているのが分かりますね…。


最新情報を確認しつつ、なるべく不要不急の外出は控えていきましょう!


\防災バッグ購入はこちらをクリック/

関連記事

台風10号2020関西への最接近はいつ?時間帯や進路の最新情報も!

台風10号2020大淀川の氾濫の可能性と現在の水位は?避難経路や場所も!

一人暮らし防災備蓄品収納方法!災害対策や置き場、食品リストやおすすめグッズも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました