グラウンドゴルフのルールとコロナ対策は?おすすめクラブとボールも!

スポーツ
スポンサーリンク

最近、グラウンドゴルフがじわじわと人気を集めています!

通常のゴルフよりは簡単だけど、ゲートボールよりは体や頭を使うスポーツ!として、ご年配の方で始める方が多いのだとか!

今回は、

・グラウンドゴルフって何?ルールは?
・グラウンドゴルフ場のコロナ対策はどう?
・グラウンドゴルフ用のおすすめクラブとボールはある?

などについてまとめましたので、参考になれば嬉しいです♪


\オトクグラウンドゴルフセットはこちらをクリック/

グラウンドゴルフのルールは?

まず、グラウンドゴルフとは何かと言いますと、「ゲートボールより体を動かすけど、本格的なゴルフよりは難易度の低いスポーツ」になります!

初心者やお年寄りの方でも挑戦しやすいスポーツなんですよ^^

では、そんなグラウンドゴルフのルールですが、専用のクラブやボール、ホールポスト、スタートマットを使用して、ゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を数えます。

その他にも、

・他のプレーヤーが打つ時は静かにする。
・自分の作った穴や足跡は直す
・ゲーム中は打球練習を行なわない
・物的・人的援助を受けない
・打ったボールが長い草や木のしげみなどの中に入っても、なるべくそのままの状態からプレーする



など、通常のゴルフと同じルールもありますが、ゴルフ程大きなスイングは必要としないです^^


似たようなスポーツでパークゴルフもありますが、パークゴルフとの大きな違いは、グラウンドゴルフではホールに相当する部分に穴を掘る必要がないことです。

パークゴルフでも最終的なゴールとなるホールにはしっかりと穴を掘ります。これに対してグラウンドゴルフでは、「ホールポスト」というピンの根元にボールのゴール地点となる枠を設けた旗を立てるだけでOKになっています!

グラウンドゴルフのコロナ対策は?

現在グラウンドゴルフ場でも、社会的に大きな問題になっている新型コロナウイルス感染症への対策がしっかりとされています。

例えばグランドゴルフ場では、除菌・消毒スプレーが至る所に置いてありますし、店内外のドアノブ以外にも、使用後の備品のアルコール除菌の徹底をしてくれています。

また、入場制限や営業時間の短縮を行っていたり、スタッフさんもマスク着用しながら、ソーシャルディスタンスを保ちつつ、お客さんの対応をしています。

スタッフさん自身も就業前の体調チェックを実施しているゴルフ場がほとんどです。


自粛疲れで運動してリフレッシュしたい…そのような場合は平日の朝早い、空いている時間帯にグラウンドゴルフをプレーしてみてはいかがでしょうか♪

グラウンドゴルフ用のおすすめクラブとボールは?

上記にも述べたように、グラウンドゴルフではボールやクラブなどの用具は、専用のグラウンドグルフ用品を使ってプレーします。

まずはクラブ。全長50cm以上100cm未満の木製のものと規定されて、なんと販売価格も18,000円(税別)までと決められているんです!

デザインだけでなく、フェイスの素材も実に様々。


そしてボール。こちらも色や素材がたくさんあって、どのボールにして良いか迷う!そのような方はまずは高反発タイプのボールが良いと思います。何度かプレーしてみて、その後に自分に良いボールを再び探しても良いのかなと^^


グラウンドゴルフ用品はグラウンドゴルフ場やグラウンドゴルフクラブなどの団体で所有している場合が多いのですが、コロナの影響もあって自分の用具を持っているほうが安心!そのような方が増えています。

もし自分で用品を揃える場合は、クラブやボール、マーカー、バッグがセットになってる商品のほうが大変オトクですよ♪


\グラウンドゴルフセットはこちらをクリック


スポーツの秋が近付いています!グラウンドゴルフをやってみたい方は、初心者でも楽しめるスポーツなのでぜひチャレンジしてみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました