Go To Eat キャンペーンとは何でいつから?オンライン飲食予約サイトはどこが使える?

トレンド
スポンサーリンク

前回はGo To キャンペーンの内の1つ「Go To Travel キャンペーン」についてご説明しました^^

少しおさらいしますと、「Go To キャンペーン」とは新型コロナウィルスの影響で大きなダメージを受けている観光・運輸・飲食・エンターテインメント業を支援するために、政府が需要喚起を目的としたキャンペーンのことです。

「Go To Travel(観光)キャンペーン」、「Go To Eat(飲食)キャンペーン」、「Go To Event(イベント・エンターテインメント)キャンペーン」、「Go To 商店街キャンペーン」の4つに分かれており、割引・クーポンを使って消費者がお得にサービスを受けられるというものになります!

今回は「Go To Eat キャンペーン」についてまとめましたので、参考になれば嬉しいです♪

お店、レストランを探すなら食べログ!

食べログプレミアムサービス

Go To Eat キャンペーンとは何?

Go To Eat キャンペーンとは、オンライン飲食予約サイト経由で期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与されるキャンペーンのことです。

こちらのキャンペーンも、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた地域における飲食業の需要喚起と地域の再活性化を図るものとなっています^^

1人あたり最大で1000円分がキャッシュバックされたり、キャンペーンに登録している飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)も発行されます!


キャンペーンの詳細内容も分かってきており、

・購入額の25%が上乗せされる都道府県内で使える食事券で、一度の購入は2万円(2万2500円分)が上限

・オンライン飲食予約サイトで予約・来店した場合に付与され、次回利用から有効になるポイント(昼食500円、夕食1000円)。いずれも回数に上限はなく、給付額は767億円。

となっています!

※注意
「予約来店した飲食店で割引が受けられる」お店と、「プレミアム付食事券がもらえる」お店の2つがあるという意味で、2つの特典を同時に利用することはできません

Go To Eat キャンペーンはいつから始まる?

Go To Eat キャンペーンの開始時期についてですが、当初は7月20日前後から開始となっていました。

当初、「キャンペーンの事業予算に対して委託費用が高すぎる」との批判があり、委託先の公募が中止され、Go To Eat キャンペーンの延期が決まっていました。ですが最新情報によると、Go To Eat キャンペーンの委託先の公募を本日21日から再開し、キャンペーン開始時期は2020年8月下旬の予定とのことです!

地域の再活性化に向けて、新型コロナウイルス感染症の状況を考慮しながらキャンペーンの準備を進めているようなので、詳細日程については続報を待ちたいと思います。

Go To Eat キャンペーンで予約できる飲食予約サイトはどれ?

Go To Eat キャンペーンで利用できるオンライン飲食予約サイトですが、現時点ではまだ明確なサイトは明記されていませんでした。

飲食店の予約サイトと言えば、
・食べログ
・ぐるなび
・ホットペッパー
・一休.com

上記が有名な飲食予約サイトですが、どのサイトを使用できるのかは、今は最新情報を待つしかなさそうです。

ポイント(キャッシュバック)は予約来店した飲食店で支払いの際に付与されること、そしてそのポイントを利用できるのは次回以降となる点だけ注意しましょう!

関連記事

・Go To Travel キャンペーンのキャンセル料補償はいつから?対象者や申請方法は?はこちら

・Go To Travel キャンペーンとは何でいつから開始?期間はどのくらい?はこちら

・Go To Event キャンペーンとは何でどんな内容?いつから開始?はこちら

食べログプレミアムサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました