コロナ失業保険は社会人学生でも受給できる?手続きや申請方法は?

ハローワーク
スポンサーリンク

学校を卒業して社会人にはなったけれども、働く中でやりたいことや夢が見つかり、もう一度学生に戻って勉強したいと思う方もいますよね。

ですが、日々の生活もあるし、生活費が不安!
そんな時、会社を辞めた場合は、失業保険を受給しながら学生として勉強することは出来るのでしょうか?

また、手続きや申請方法についてもこの記事でご説明していきます!


お金がピンチ…!どうしてもすぐにでも欲しい方は!><

失業保険の受給期間が終わって、収入がやばい!!そんな時は「ご融資どっとこむ」にまずは相談を!

パート・アルバイト・専業主婦でもお金を借りることができる「レディースプラン」もあります!


\レディースプランはこちらをクリック/ 

レディースローン「なでしこ」

不動産担保ローン用バナー

失業保険は社会人学生でも受給できる?

失業保険は社会人学生でも受給できるのか?

これについてですが、通常、失業保険は「働く意思のある人」に受給されるものです。

なので、社会人学生となると「学業に専念する」=「働く意思がない」とされ、失業保険の給付対象にはなりません。


ですが、社会人学生でも失業保険を受給できる場合もあります!

例えば夜間学校。「昼間であれば働く意思がある」ことが認められれば、社会人学生でも失業保険を受給することが出来ます。

また、学校が午前中だけだったり、週に2~3回だけの場合でも、失業保険受給が認められるケースもあるようです。


もう1つの例としては、公共職業訓練を受けること!

職業訓練校の学生であれば、学生として失業保険を受給できる資格が与えられます。

ただし、職業訓練に通うためには高い抽選倍率の中から入校しないといけませんし、授業のある日に1日でも欠席したら、その月は失業保険が出ないので、月1回の認定日にだけハローワークに行けば済む普通の求職者よりも厳しいのが現状です。


参考
公共職業訓練と失業保険の受給日数延長についてはこちら

社会人学生になった際の手続きや申請方法は?

もし、失業保険を受給中に学生になった場合ですが、学生として学校に通う前にハローワークへ向かって下さい

その際、学生証や入学証明書などの身分証明書を持参しましょう。

「学校に籍があり、学生の身分である」ことが証明され次第、失業保険の受給資格を失います。

「働く意思がない学生」が失業保険を受け取ると「不正受給」となり、厳し~い罰金、罰則があります!学校に通う前にしっかり申請しておきましょう!


参考
不正受給した場合の厳しい罰則についてはこちら

関連記事

・失業保険の受給期間と受給日数の延長についてはこちら

・失業保険受給中にアルバイトやパートは出来る?についてはこちら

・失業保険の受給期間を会社都合で延長できるのか?についてはこちら

・失業保険受給中に免除できるお金についてはこちら

・失業保険受給期間の延長について知りたい方はこちら

・入籍や引越しに伴う失業保険受給申請についてはこちら

・「求職活動」とは何で何をすれば良い?特例措置についてはこちら

・「雇用保険説明会」の中止に関する実体験記事はこち

・「雇用保険説明会」って何?中止期間や就職活動支援セミナーについてはこちら

・失業認定日の変更・郵送による認定についてはちら

・求職面談についてはこちら

\レディースローンはこちらをクリック/

レディースローン「なでしこ」

不動産担保ローン用バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました