ハローワーク雇用保険説明会とは何で中止はいつからいつまで?就職(求職)活動支援セミナーについても!

ハローワーク
スポンサーリンク

 

現在、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、ハローワークに通う人が多くなってきているようです…!

失業状態の人は、国から失業給付金を受け取れるのですが、失業給付を受給するためにも様々な手続きが必要です。その中で、「雇用保険説明会」の参加は必須なのです。

ですが、新型コロナウイルスの影響で、現在は特例措置が出されており、各地域のハローワークはイレギュラーな対応をしていて、余計混乱する人が多いかも知れません。

そこで、この記事では、そもそも「雇用保険説明会」とは何で、中止はいつからいつまでなのか、さらに就職(求職)活動支援セミナーについてもご説明したいと思います!

関連記事
「雇用保険説明会」の中止に関する実体験記事はこちらになります。 


お金が今すぐほしい!そんな時は?
どうしてもお金が足りない場合は、融資してもらうのも1つの手です。
トライフィナンシャル」は最短で即日借入が出来るので、まずは一度相談してみましょ~♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

TRYフィナンシャルサービス

 

全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス

ハローワークの「雇用保険説明会」とは何?

まず、ハローワークで行われる「雇用保険説明会」とはどういうものかを説明させて頂きます。

これは、失業保険(失業給付)を受給する際に、ハローワークに求職申込(離職票提出)を行ってから第1回目の失業認定日までの期間に受講しなければない説明会のことです

通常は、求職申込日以降2~3週間後に設定されます。

「雇用保険説明会」では、雇用保険の受給資格がある者であることを証明する書類である「雇用保険受給資格者証」や、その他必要書類の交付を受けた後、雇用保険制度について説明したDVD(35分程度)が上映され、公共職業安定所職員(通常、係長、課長級の者が担当する)の方が窓口への来所時間、公共職業安定所の利用方法についての説明が行われます。

説明会の開催時間は2時間半〜3時間程。そして混み合う事が多いです^_^;

ハローワークの「雇用保険説明会」はいつからいつまで中止?

ハローワークの「雇用保険説明会」ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、現在は中止となっているところが多いです!

3月から中止としているハローワークが多く、現時点では4月30日まで中止としている所が多いようです。ですが、感染状況によっては5月以降も中止となる可能性も大いにあります!

「雇用保険説明会」に参加しなくて良い代わりに、YouTubeで厚生労働省チャンネルや各自治体のハローワークチャンネルで、「雇用保険説明会」の動画を見るように促しています。

それでも分からない場合は直接窓口まで問い合わせてください、というスタンスが多いようですね。


このブログでも、今後ハローワークに関する記事を随時更新していく予定です♪

ハローワークの就職(求職)活動支援セミナーはどうなる?

失業給付を受給するために求職活動をしなくてはならないのですが、求職活動の1つに、ハローワーク主催の「就職(求職)活動支援セミナー」というものがあります。

このセミナーでは、就職活動準備や自己分析、履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策などを学べるのですが、こちらも現在中止となっています!

中止期間は「雇用保険説明会」と同じ、4月30日までとしている所が多いようです。こちらも状況によっては中止期間が延期になる可能性があります。


また、失業給付を受給するために、通常であれば求職活動を月に2回以上しなければなりませんが、現在は特例で求職活動をしなくても良い場合もあるようです。
これに関しては各自治体で判断が分かれるようなので、最寄のハローワークで問い合わせてみて下さい♪

関連記事

・「雇用保険説明会」の中止に関する実体験記事はこちらになります。

・失業認定日の変更・郵送による認定についてはこちら

・求職面談についてはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました