3つの「密」とは何?東京都知事が不要不急の外出自粛要請

トレンド
スポンサーリンク

未だ収束の目途が立たない新型コロナウイルスですが、東京都で新たに40人以上の感染が確認されたそうです。一気に増えてしまいましたね…。

25日の20時頃から、小池都知事が緊急会見を開きました。この記事では会見の大まかな内容をまとめています。

3つの「密」とは何?

会見内で、都知事は3つの「密」を避けるように強く要請しました。

 ・換気の悪い閉空間
 ・多くの人が集まる集場所
 ・間近で会話する接場面


そのうえで、都知事からは下記の発表・要請がありました。

 ・28日(土)に後楽園ホールで開催される「Krush」(K-1)は無観客試合で実施
 ・ライブハウスで開催されるイベントを自粛要請
 ・外食も出来るだけ自粛するように
 ・平日の仕事は出来るだけ自宅で実施するように
 ・夜間の外出も控えること
 ・海外から帰国後、14日間は自宅待機
 ・大学の授業開始時期を遅らせること(都立大学はGW明けに開始予定と決まった)

3つの「密」の呼び掛けは何がきっかけ?

3月は20日~22日と3連休であったこと、その際に自粛要請や注意喚起が十分にされなかったことが、今回の感染拡大に繋がったのではないかとの意見もありました。ですが、東京都民だけが気をつけていても、他県からの外出者によってウイルスが持ち込まれてしまった可能性も十分にあり得ます。

また、病院で受診する際の院内感染の可能性も否定出来ないので、今後の課題の1つになっていくでしょう。

3つの「密」を避けるよう、SNSを使って呼び掛け

段々と暖かくなってきて、お出かけしやすい時期ではありますが、落ち着くまで都はこれからも自粛要請や注意喚起を促していくとの事です。

特に若い人達にはSNS等のツールを活用して呼び掛けていくとお話がありました。

このまま感染拡大が続けば、「ロックダウン(都市の封鎖)」を招いてしまうとし、都知事は感染爆発(オーバーシュート)重大局面」と述べています。


関東圏にお住いの皆さんは、十分に気をつけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました