「恋つづ」最終回!3月17日放送、ネタバレ・感想…天堂先生と七瀬はどうなった?

テレビ
スポンサーリンク

TBSで放送していたドラマ「恋つづ」こと「恋はつづくよどこまでも」…ついに最終回を迎えてしまいました…!佐藤健さん演じる【天堂先生】に胸キュンした方もきっと多いはず(*´艸`*)

見たことない方もいると思うので(おそらく男性が多い?)、今回は「恋つづ」の紹介と、最終回のネタバレ・感想をレビューさせて頂きたいと思います♪

「恋つづ」ってどんなドラマ?

ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬(さくら・ななせ)。それから5年、彼を追い看護師となった七瀬は、憧れのドクター・天堂浬(てんどう・かいり)とついに再会することになります。
しかし…天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人だったのです!超ドSな天堂に憤慨しつつも、仕事に恋にまっすぐな七瀬は、その持ち前の根性で次々に起こる困難に食らいついていきます! そんな七瀬を思わず応援したくなる、見ていて元気が出てくるラブストーリーです。

主人公の【佐倉七瀬】役を上白石萌音さん、超ドSなドクター・【天堂浬】を演じるのは佐藤健さんです。この2人のやり取りが毎回キュンキュンさせます…*^^*

「恋つづ」最終回はどうなった?(ネタバレ有)

出勤の準備をする七瀬と天堂の前に突然、着物姿の流子(香里奈)と仁志琉星(渡邊圭祐)が現れます。なんと仁志は、流子をお見合いの席から連れ去ってきたというのです!
詳しい理由を聞いた七瀬は、天堂も避けるほどの“ドS”な父・万里(村上弘明)を説得するため、流子と共に天堂の実家へ向かうことにしました。天堂よりもドSな父親って…。

一方で、より看護師として成長したいと考えていた七瀬は、流子や若林みおり(蓮佛美沙子)をはじめ、身近な人たちの向上心に触発され始めていました。
七瀬は、看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められますが、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいました…。ですが、七瀬が留学に惹かれていることを気づいた天堂先生は、

「だったら行ってこい。今の俺じゃお前に厳しくできないからな。俺はもうお前を可愛がることしかできないんだよ。」と言い、七瀬に留学に行くよう背中を押すのです…!

出発前日、七瀬と天堂先生はデートする予定でしたが、急患が起きてしまい、デートすることは出来ませんでした…。

七瀬の出発当日、空港に見送りに来た天堂先生。

「とりあえず抱きしめさせろ」といって七瀬を抱きしめた天堂先生は、


「戻ってきたら俺と結婚しろ」とドSなプロポーズ♡

幸せな思いで、七瀬はそのまま旅立っていきました。

そして1年後、2人は無事に結婚式を迎えるのでした…♪

「恋つづ」最終回の感想

最終回もキュンキュンが盛りだくさんでしたね…(*´∀`*)

放送開始直後のロールパン口移し!!見てるこちらが恥ずかしい~(*^o^*)
朝からイチャイチャしてましたね~♡

ブランコでもイチャついてましたし、結婚式もラブラブっぷりが半端ない!

天堂先生の笑顔もたくさん見れて悶絶ものでした…(*>ω<*)

「恋つづ」原作の漫画もチェック!

最終回の見どころ満載な「恋つづ」ですが、漫画が原作というのをご存知でしょうか?円城寺マキ先生による同名漫画で、女性を中心に圧倒的な支持を得ているんです♪漫画をまだ読んだことない人は、この機会に読んでドラマと比べてみるのも楽しいですよー!

U-NEXT】であれば、映画やドラマ・アニメだけでなく、漫画も読めちゃうんです。しかも今ならなんと31日間無料で試せます…!このチャンスをぜひ^^♪

↓↓↓↓↓

通常バナー

余談ですが、円城寺マキ先生の作品の中では「はぴまり」も好きです(〃艸〃)

コメント

タイトルとURLをコピーしました