ハンカチマスクって何?誰でも簡単に作れる!

トレンド
スポンサーリンク

コロナウイルスの影響で、マスクの供給不足が未だに改善されていないですよね…
(関連記事はこちらも合わせてご参照ください。)

そこで!SNSでも話題になっている「ハンカチマスク」はご存知でしょうか?
マスクとゴムがあれば、誰でも簡単にマスクが作れちゃうんです^0^♪

今回はその「ハンカチマスク」の作り方をご説明したいと思います!

ハンカチマスクの材料はハンカチとゴム2つだけ!

材料はハンカチとゴム2つ。たったこれだけ!家にあるものですぐ作れちゃいますね^^

ゴムはヘアゴム、マスクについてるゴムなど、耳が痛くなりにくいゴムがオススメです。
今回は普通の輪ゴムで代用していますが、絶対耳が痛くなるのでオススメしません(笑)

ハンカチは今回、40cm×40cmの、至って普通のハンカチを使用しています。

1.まず、ハンカチを半分に折ります。

2.もう一回半分に折ります。

3.さらに半分に折り、ハンカチの両端にゴムを通します。

4.ゴムを通したら、ハンカチの両端を折り畳みます。

5.ハンカチを手で押さえながら、両耳にゴムを通します。

6.ハンカチの形を整えれば、完成~!!

少々形は不格好になってしまいましたが、ハンカチの柄や大きさ、ゴムの色も変えればオリジナルなマスクが作れちゃいますね!

あと、試してみて思ったのは、ハンカチのサイズは大人であれば50cm×50cmのほうが良い気がしました。

ハンカチマスクの良い点・悪い点は?

良い点はやはり、家にあるものですぐに作れてしまうところじゃないでしょうか?!
材料費も掛からないですし、ハンカチなので洗濯すれば繰り返して使えます♪

また、綿などでつくられているハンカチであれば、肌にも優しいですしね。

悪い点をあげるとすれば、ウイルスの侵入を完全に防げるとは言い難いところ…
ですが、これは市販の通常のマスクでも言えることですし、マスクをしないで咳やくしゃみをするよりは断然良いと思います。


マスクの供給不足が解消されない今こそ、試しに一度は作ってみて下さい^-^

コメント

タイトルとURLをコピーしました